恋愛占いのススメ

相手の人との相性

片思いでも両思いでも、告白されて返事を悩んでいる方も、相手の方との相性を占ってみましょう。
占いには様々なものがありますが、オススメなのはスピリチュアルなエネルギーで占う方法です。
スピリチュアルは直訳すると『霊的な』という意味で、“霊”と聞けば少し気味の悪い印象を受けるかもしれませんね。
しかしそれは、誰でも持っている守護霊からのメッセージや魂が伝えることで占う方法ですので、気味が悪いとか怖いということは一切ありません。

感情と魂は別のものです。
感情的には好きだったとしても、魂を傷つけあって成長の妨げになる相手はいるものです。
そのような場合は、守護霊が関わることを阻止しようとするでしょう。
逆に、それほど恋愛感情を感じない相手でも、お互いに魂の成長に繋がる関係を築くことができる相手もいます。
「好きじゃないのに・・・」と思っていても、不思議と惹かれ合う関係になる可能性が大きいでしょう。

ですから、まずは相性を占うことをオススメします。

タロットカードで占う

タロット占いをご存知ですか。
「名前は知っているけど、どんな占いか分からない」という人は多いのではないでしょうか。
タロット占いはタロットカードを使って占う方法で、心に作用する占いです。
タロットカードは独特の図柄が描かれた78枚のカードセットで、書店などでも売られています。

タロット占いでは、人間が無意識に問題を外部の事柄や物に投影させることを利用して、内面の問題を投影させたタロットカードを見て占います。
カードには、潜在意識や本性の部分、魂のメッセージが提示されます。
例え不本意な結果だったとしても、それが真実で、それが魂の成長に繋がると理解してください。

占うことができる内容は、基本的にどんなことでもOKです。
恋愛、仕事、人間関係、結婚、健康など、悩んでいることや知りたいことがあれば、どんなことでも占うことができます。
ただし、“どんなことでも”と言っても、嘘をつくのはいけません。
見栄や恥ずかしさから本当のことを言えずに多少の嘘を交えたり、話を大袈裟にしてしまうと、真実はどんどん遠くなってしまいます。
本当のことが知りたいのなら、全て本当のことをきちんと伝えなければいけません。
そうすることで知りたいことをしっかり知ることができ、悩みの解決に近づくことができるでしょう。
また、タロット占いを依頼するときには、自分の知りたいことや悩みを言葉にして明確に表現できるようにしておきましょう。

生年月日で占う

生年月日は、一人に一つずつ必ずあるものです。
この世に生まれた日には重要な意味が含まれており、意味のない生年月日など一つもありません。

よく「そういう星の下に生まれてきた」という言い方をしますが、その“星”の字をよく見てください。
“日”と“生”で“星”という字ができています。
つまり、『そういう星の下』とは、『その日を選んで生まれてきた』という意味で、その生年月日のエネルギーを持って生まれてきたということなのです。
数字にはエネルギーがあります。
“数秘術”という占いは、西洋占星術や易学と並ぶ占術で、古来より使われていた方法です。
ほかにも『姓名判断』は、数字を使って運勢を判断する方法です。
数字にはエネルギーがありますので、生年月日が持つ意味を知ることで、運勢を知ることができるのです。

恋愛占いでは、自分の生年月日と相手の生年月日で双方の相性や運勢を知ることができます。
生まれる日(生年月日)を決めるのは、その日の運勢を選ぶということです。
数秘術は、計算式で本質的な数字を導き出す方法ですが、考え方としてはそこにある数字を確認することから始まります。
誕生日の場合、2017年1月23日生まれの人は、『1・2・3・7・0』の数字のエネルギーを持っており、『4・5・6・8・9』の数字のエネルギーは不足しているということです。
同じ数字が多く含まれているほど、その数字のエネルギーが強く、多くの数字が含まれている場合はバランスが取れていると言えるでしょう。
相性を見る場合にも、双方が持っている数字のバランスが取れている方が良いですね。

出会い運を占う

片思いでも両思いでも、恋愛をしているということはそれだけで素晴らしいことですね。
しかし中には、“好きな人がいない”“出会いがない”という人もいるでしょう。
そのような方は、まず『出会い運』を占ってもらいましょう。
スピリチュアルな観点では、どの出会いにおいても偶然ということはなく、全てが必然で必要のある出会いだと言われています。
しかし何らかの影響を受けて、恋愛における出会い運が下降している場合があります。
出会い運を占うことで影響するものを知り、改める必要があれば行動や身に付けるものを見直すことで、出会い運をUPさせることができるかもしれません。
出会いがない理由は個人によって異なりますが、「職場に同性しかいないから」「周りの異性は既婚者ばかりだから」という環境そのものが原因ではないことは確かです。
その環境にあること自体が、何かしらの影響を受けていることが考えられるからです。
まずは、出会い運をUPさせることです。

«