占いで金運をアップさせよう!

宝くじに当たる手相占い

「宝くじでも当たらないかな~」
「もし宝くじに当たったら・・」
誰でも一度や二度は、そんな話しをしたことがあるのではないでしょうか。

宝くじは、何度も高額当選をしたことがある人、少額さえ一度も当たったことがない人がいます。
不思議だとは思いませんか。
同じように宝くじを購入しているのに、そんな不公平なことはないと思いますよね。
その違いは、『強運の持ち主か否か』『金運が高いか低いか』『宝くじに当たる運があるかどうか』要は“運”の違いです。

手の平を見てください。
小指の付け根の丘の部分の縦線は、財運線です。
これに合わさって、薬指の付け根の丘の部分に向かって伸びる太陽線があれば、宝くじに当たることが期待できます。
高い金運を持つ手相としては、この財運線が重要です。
知能線から出ている場合は、豊富な知識と頭の回転の良さでお金を稼ぐことに繋がります。
ですから、どちらかというと、宝くじでは『ナンバーズ』などが向いているでしょう。

また、財運線が生命線から出ている場合、旺盛な向上心で財を築くことができます。
自分の力で成功することができますので、独立開業でもお金を稼ぐことがッできます。
宝くじは、数字選択式で自分の思考が反映されるものが良いので、『ロト』などが良いでしょう。

次に、財運線が生命線の内側下部から出ている場合についてお話ししましょう。
財運線が長く、身内の恩恵で財を手にすることができる相です。
遺産相続や、親の支援で金を稼げるようになる相です。
宝くじは、自分の故郷で購入するか、身内からもらったお金で購入すると良いでしょう。

このように、宝くじに当たる手相のポイントは、財運線が重要な意味を持っていますが、ほかにも太陽線や運命線が影響します。
ただし、中には「財運線がない」という方や、「太陽線が短い」「運命線が薄い」という方もいるでしょう。
そのような状態なのは、金運が低下している状態を示しています。
手相は変わりますので、手相の変化を待つ必要があるでしょう。
金運が低下するような行動や言動は避け、生活を改めて手相が変化するのを待ってください・・・・。
と言われても、いつまで待てば良いのか、果たして本当に思うような変化はあるのか、そんな保障はどこにもありません。

そこで、『宝くじが当たる手相を書き足す』ことに挑戦してみてください。
どうせダメ元です。
やるだけやってみましょう。

書き足す線は、小指のつけ根の丘の部分に出る縦線の財運線』『薬指のつけ根の丘に向かって伸びる太陽線』『中指のつけ根に向かって縦に伸びる運命線』です。
この3本を運命線を主軸に途中から一本にまとめて『三奇紋』にすることで、当選する可能性はさらに上がります。
線は、金色の水性ペンで書き込んでください。
財運を表す金色で、消えるたびに何度も書くことで、確実に金運の手相を意識するようになり、金運はアップします。

仕事運をアップする風水占い

金運を上げる方法の一つとして、『仕事運を上昇させる』というものがあります。
仕事運がアップすると収入が上がります。
結果的に経済的に豊かになり、金運アップに繋がるというわけです。

仕事運をアップしたいときには、まず自分の周りの環境を見てください。
風水では、散らかっている場所や汚れている場所には悪い運気が溜まると言われています。
まずは整理整頓をして、汚れがあればキレイに掃除をしてください。

その上で、仕事運をアップするアイテムを紹介しましょう。
仕事運をアップしたいときには、火を連想する赤やオレンジのアイテムを置いてください。
新たなことを生みだす才能が発揮されるでしょう。
また、金属性のものやシルバーのペンなど、金を連想させるものを使用してください。
そうしたアイテムは、小まめに手入れをしたりキレイに磨くなどしてください。

次に仕事運をアップする食事についてです。
風水では、食べるものの中にも気が宿っているとされています。
ですから仕事運をアップする気を持つ食材を使って、食事をすると良いですね。
ポイントは、“白色”“辛い”の2つです。
中でも、大豆には金運のパワーが多く含まれていますので、意識的にたくさん摂ることを勧めします。
納豆や豆腐、味噌や醤油などの大豆製品を食べるのも良いですね。
なるべく新鮮な状態で、鶏肉や白い野菜などと組み合わせると、さらに運気がアップします。

六星占術による大きな成功を収める方法

細木数子氏の六星占術をご存知でしょうか。
一世を風靡し大ブームを巻き起こしましたね。
現在も書籍は毎年販売され、未だ多くのフアンに支持されているようです。

六星占術では、生年月日によって運命星を持ち、運命星の占命盤によってその人の運勢を占うことができます。
占命盤の運気は12あり、種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再会、財成、安定、陰影、停止、減退が1年ごとに巡ってきます。
そのうち、“健弱”は小殺界、“乱気”は中殺界、“陰影”“停止”“減退”の3つは大殺界となっており、悪いことが起こるなど、運気が低迷する時期とされています。
大きな成功を収めるためには、この“殺界”には物事を起こさないこと、なるべく静かにジッとして過ごすことです。

“種子”の年に種を撒き、“緑生”の年に大きく育てて、“立花”の年に成果を上げます。
そして“健弱”の年は健康に注意し、精神も休めるようにしてください。
さらに“達成”の年に目的は達成され、“乱気”の年には新たなことを始めるのは控え、現状維持しながら小休止してください。
“再会”で新たなことを始め、“財成”で大きく稼ぎ、“安定”で全ての成果を得ることができます。
“陰影”“停止”“減退”の大殺界は、判断を誤ることになりますので新たなことは起こさず、下手にもがかないことです。

このように六星占術の運気に合わせて行動をすることで、大きな成功を収めることができるでしょう。

金運をアップさせる方法

金運をアップさせる方法をいくつか挙げましたが、いかがでしたか。
運気は、自分が元々持っているものもありますが、環境や意識を変えることで変化させることも可能です。

金運をアップさせるためには、何よりお金が喜んで入ってくることができる、お金を歓迎する状況を作ることが重要です。
お金を好み、お金を可愛がり、お金を大切にすることが大切です。
そして、お金のことで人を恨んだり妬んだりしてはいけません。
お金が望んで入ってきて、何度出て行っても戻ってきたくなるような環境を作ることが大切です。

«
»