夢占いで分かる深層心理

意味の分からない夢を見るのはなぜ?

眠っているときに見る夢は、自分でコントロールをすることはできません。
ですからいい夢ばかりを見ることはできませんし、目覚めたときに恐怖心が残っているような怖い夢や、意味が分からない夢を見ることもあるでしょう。
目が覚めてから夢を言葉で説明しようとすると、意味が分からず言葉にできないことはありませんか。
確かに自分が見た夢で、思い出せるのに言葉にしようとすると訳が分からないような。
そんな、意味の分からない夢を見るのはなぜなのでしょうか。

『夢はこれまでの経験や記憶が繋ぎ合わさったもの』
脳の中には、過去の記憶が収納されています。
日常で思い出すことがないようなことも、脳の中にはしまわれているのです。
そうした記憶が現れて、繋ぎ合わさって、1本の話しになったのが“夢”です。
記憶はその時その時の状況や感情、ストレスなどが影響して思い出されたり、その時の記憶と今日の記憶が繋がって夢に出てくることもあります。

脳は、何の関連性もない記憶が現れても、別の記憶と適当に繋げて、無理矢理辻褄を合わせて一本化することが得意です。
ですから、会ったこともない、特に不安でもない俳優とデートをする夢を見たり、行ったことのない国で言語の壁も無く買い物をしていたり、犬の姿なのに夢の中では夫という設定になっていたりするのです。
夢は解明されていない部分がまだまだ多い現象ですが、こうした訳の分からない夢や意味の分からない夢を見るのは、記憶の断片が繋ぎ合わさっているからなのです。

現実的な夢を見る心理

目が覚めたときに夢があまりにも現実的で、一瞬把握できなくなることがありますね。
「夢だったの・・・?」と考えてしまい、自分がベッドの上にいることを自覚しても、夢の中での感情や感覚が残っていることがあるでしょう。

非常に現実的な夢を見たときは、過去世の記憶が蘇ってきていることがあるようです。
音・肌触り・味・温度などを感じ取ることができ、さらにカラー映像の場合など、現実で感じなければ分からない感覚だと言えますね。
一般的に夢は、目が覚めたときには「夢だ」と分かります。

そうした現実的な夢というのは、過去世で同様の体験をしており、魂に強烈な記憶が残っていることで夢に出てくる、ということがあるのです。
魂は輪廻転生を繰り返し滅びることはありませんので、何度もの人生を歩んでいます。
その過去の人生で経験したことが、こうして現実的な夢となって現れるということです。

そうした夢が現世の自分に何かを伝えようとしている場合もありますし、何かの暗示ということもあります。
魂は多くの経験を積んでいますので、夢を通して予知をしたり警告をしたりもします。

現実的な夢を見た場合は、それが現実で起こるということではなく、過去世でそうした経験があるということを示しています。
人は誰でも、理由は分からないけれど嫌いなものや不快に感じるもの苦手なもの、逆に好きなものや固執してしまうもの目で追ってしまうものなどがあるでしょう。
それは、過去世の経験がその感覚を残していることが考えられます。
現実的な夢の中に、自分の無条件の感覚に結びつくものがあれば、それが理由かもしれませんね。

占い師に予言される夢

夢の中に占い師が出てきて、予言をされた経験はありませんか。
占い師が出てくる夢には、下記のような意味があります。

・隠れた自分の意思
夢の中の占い師は、自分の深層心理の代弁者です。
占い師の予言は、自分の直感であり、気付かない自分の意思だと捉えましょう。
ですから、しっかりと耳を傾ける必要があります。

・協力者、指導者
夢に出てくる占い師は、先生や上司のような存在の象徴でもあります。
つまり、近いうちに協力者が現れることを暗示していることが考えられます。

・自分の中の依存心、現実逃避
占いに頼る状況は、決断を他者に委ねるという意味に取ることができます。
つまり占い師が夢に出てくるということは、自分の依存心や現実逃避願望を表していることがあります。

また、占い師の予言の内容が良いことだった場合、実際の自分の選択に間違いはないということを表し、占い師の言葉に何かのヒントが隠れていることもあります。
逆に、占い師の予言の内容が悪いことだった場合、実際の自分の選択が間違っているということ、或いはこの先に間違った選択をするということを暗示しています。
早めの軌道修正で、最良の選択をすることができるかもしれません。

運気を上げたい!金運アップの夢!

夢はその時の精神状態を表したり、記憶が繋ぎ合わさって一つのストーリーになることはお分かりいただけたでしょう。
しかし夢の中には、その人の運気を暗示する夢もあることをご存知でしょうか。
ここでは、金運がアップしているときに見る夢についてお話ししましょう。

・生き物の夢
夢に出てくると金運がアップするとされている動物はいろいろいますが、最も金運がアップするのはやはり『白蛇』ですね。
それが大蛇だったり、大量にいる場合は、非常に高い金運があるとされています。
ただし、死んだ白蛇や、弱っている白蛇の場合は、逆に出費が暗示されるものです。
ほかにも亀や虎は金運アップを暗示する夢だと言われています。

・魚を捕まえる夢
普段はしない魚釣りを夢の中でしていたり、海や川で魚を捕まえようとしている夢には二段階の意味があります。
第一に、水の中を泳ぐ魚は“チャンス”や“成功”の意味があります。
そしてその“チャンス”や“成功”を捕まえるということは、“チャンス”や“成功”を掴み、金運に繋がるとされています。
取り逃した場合は、“チャンス”や“成功”を掴むことはできないということです。

・自然の実りの夢
植物や穀物が実っている光景を夢に見た場合、金運アップを暗示していると言われています。
作物の実りは夢占いでは金運を意味しており、実っている様がたわわで大量なほど大きな金運だと言われています。

・湧き水の夢
自然現象の夢は金運アップを暗示していますが、中でも『湧き出る水』の夢は非常に金運が高くなっていると言われています。
湧き出る水の量や勢いが多いほど金運が高いとされ、逆に湧水が枯れている様は金運が下がっていることを表しています。

«
»