占いで分かる!あの人との復縁

復縁の可能性を占う

気持ちを残したまま別れてしまった恋人や、不本意な形で離婚してしまった場合。
また、別れてから後悔している人や、別れたあと運気が低迷している人など。
復縁を望む方は、実は少なくありません。
さらに、疎遠になってしまった友人や、絶縁した親子や兄弟姉妹、経営方針の相違で分裂した共同経営者など、様々な形で復縁を望んでいる方がいます。

しかし復縁を望んでいても、一度離れてしまった関係を修復することは非常に困難です。
自分から行動を起こすにしても、その可能性が全く分からない状態では心理的には不安でいっぱいになるでしょう。
そこで占いで、復縁の可能性はあるのかないのかを前以て確認し、結果次第で行動に移すと良いでしょう。

可能性を占う方法として、お互いの相性、お互いの運気などを見ます。
相手が自分を必要としない状況であれば復縁は難しいですし、元恋人や夫婦の場合は別のパートナーがいることも有り得ます。
さらに、復縁することが自分にとってリスクになる場合もあります。
相手に利用される関係の場合や、双方の状況によってはお互いに運気を低迷させてしまうこともあります。
ですから感情だけで突っ走ってはいけません。
大切なのは、その復縁が双方にとって良い結果をもたらすということです。
占いでは、そうした可能性を見ることができますので、前以て知っておくと良いでしょう。

復縁の時期

上記でもお話ししたように、復縁はどちらかのリスクになるようではしない方が良いでしょう。
ですから、復縁をする時期についても、双方の運気を重視する必要があります。
例えば、片方の運気が良く、もう片方の運気が良くない時期に復縁をした場合、確実に運気が低迷している方が復縁のリスクを被ることになります。
そういった形で関係が再出発した関係は、必ずいずれまた壊れてしまうでしょう。

ただし、どんなにお互いに運気の良い時期だったとしても、相性が悪くては上手くはいかないでしょう。
大切なのは、相性とその時期の両方のバランスが良いことです。
復縁は、初めて関係を結ぶ以上に縁がなければ実現はしません。
また、復縁したとしても、何度でも別れる関係もあります。
そのような関係は、何度もやり直すことで関係性を高めていくことができる相性なのです。
離婚と復縁を繰り返す夫婦や、何度も別れたり付き合ったりを繰り返すカップルがいますが、ここで本当に引き合う関係かそうではないかを見極める方法があります。
縁が濃く、引き合う関係の場合は、『全く偶然に、会うはずもないところで再会した』ということや、『どうしても会わなければいけない用件があった』ということがあった場合です。
ここで気を付けたいのは、『会えそうな場所へ足を運んだ』ということや、『裏で工作して会わなければいけない用事を作った』ということをした場合は、本当の縁ではありません。
その場合は、本当は縁があったはずなのに、その縁を断ち切ってしまう可能性があります。
縁は、自分でコントロールできるものではないからです。
そんな裏工作をするくらいなら、直接「会いたい」とお願いをして、正々堂々と自分で縁を作ることです。

自分の気持ちを確認する

人は運気が低迷しているときには、不安感や孤独感を強くします。
ですから運気が上昇すると同時に、その不安感や孤独感を全く感じなくなることが多いのです。
つまり、復縁をしたいと望んでいるときは、実は本当にその人との復縁を望んでいるのではなく、自分の不安感や孤独感から来るものである可能性もあるということです。
まずはそのときの、自分の運気を占ってみる必要があるでしょう。
運気が低迷している場合は、運気が上昇するまで復縁のことは保留にするのが賢明です。
復縁には、相手があります。
相手を傷つけたり、自分が傷つくことは、非常に不本意な結果に終わってしまいますし、運気が上昇する時期にそのことが影響する可能性もあります。
本当に本心で相手との復縁を望んでいるのか、ご自身の運気を占った上で判断することをお勧めします。

相手との縁

復縁は、一度切れた縁を再度結ぶことです。
ですから初めて縁を結ぶときよりも、はるかにエネルギーを使いますし、濃い縁がなければ復縁は難しいでしょう。
たまたまお互いの相性と運気が一致した時期に復縁をしても、実は縁がなければ関係はすぐに切れてしまいます。
或いは、切れないまでもケンカが絶えない関係や、お互いにとってマイナスの関係になってしまうでしょう。

例えば、“水と油”や“火と水”“木と火”では交わることはありません。
しかし“水と木”や“火と油”のように活かし合える関係もあります。
人間関係においても、このような関係性は非常に重要です。

また、ビジネスパートナーとしては相性が良くても恋人としては良くない関係や、親子としては良くなくても共通の趣味を持つことで保てる関係もあります。
相手との縁は、復縁を考えた場合に非常に大切なことですので、行動に移す前に占っておくことをお勧めします。

«
»