血液型占いで分かる気になる人との相性

血液型、性格診断

誰でも1度くらいは、テレビや雑誌で血液型特集を見たことがあるでしょう。
また、知り合った人に「何型ですか?」と訊いたり訊かれたりした経験もあるのではないでしょうか。
好きな人の血液型を知って「え~、〇型なの~!」とショックを受けたり、先生の血液型を知って「やっぱり!」と納得したり、血液型の性格診断は日本人には非常に馴染み深いものとなっています。
では早速、血液型による性格の特徴についてお話ししましょう!

[A型の性格]

A型の人はとにかく優しく、相手を立てる気持ちが強いため、結果的に自分の意見を飲み込むこともあります。
また、人への気配りに長けており誰にでも優しく接するため、第一印象では“優しい人”と思われることが多いでしょう。
真っ直ぐで真面目、曲がったことが嫌いなため、理性のないタイプは苦手です。
几帳面で潔癖、慎重で本性は根暗です。
始めたことは最後までやり通し、勤勉で信頼が厚く周りに人が集まりますが、非常に頑固で融通が利かないため、拗らせると面倒な一面もあります。
普段はおとなしいですが、急にカッとして収拾がつかなくなることもあるでしょう。
社交的に見えて、人と会うことを拒否する日も多く、一人で過ごすこともあります。

恋愛にも真面目に一途に突き進むタイプですので、相手にとって重荷になることもありますが、浮気をする心配は一切ありません。
結婚に向いているタイプで、一旦家庭を持つと大切にします。

[O型の性格]

O型の人は心が広く大らかです。
怒ることは滅多にありませんが、怒らせると非常に怖い一面もあります。
周りのことを考え、空気を読み、明るい雰囲気を好みますが、悪口を言うことが多いので、場合によってはトラブルメーカーと思われてしまいます。
優しい人を好み、性格がキツイ人との付き合いは避けたいと思っており、和気あいあいと楽しむことが好きです。
褒められることが好きで、褒められるために頑張るところがありますが、上から目線で言われることを嫌います。
インドア派が多く、家で過ごすことを好み、目的もなくゴロゴロすることが大好きです。

時間にルーズなところがありますので、気を付ける必要がありますね。
恋愛では一途な反面、冷たいところがありますのでケンカの原因となる場合もあります。
面倒見が良く、母性や父性があるため、恋愛も親子のような関係になることがあります。
自分の時間も大切にしますが、家庭も大事にしますので、結婚すると幸せになるでしょう。

[B型の性格]

B型は明るくオープンな性格で、人を惹きつける魅力があります。
細かいことで悩むことは少なく、大雑把で楽観的です。
ファッションは人と違うものを好み、「目立ちたい!」と思っているところがあるため、派手な洋服や小物を好みます。
好きなことにハマる傾向にあり、そのことに集中するとほかのことが疎かになってしまいます。
また、非常にマイペースなので、時間にルーズでどんなに注意されても直すことができないでしょう。
気分にムラがあり、イライラしていたかと思うと、ケロッとしていたりしますので、合わせる方は大変です。

好きな人には優しくとことん尽くしますが、それ以外の人に対しては興味がないため非常に冷たいです。
相手に嫌われていても、自分が好きなら突っ走るタイプですね。
失恋を引きずらず、すぐに新しい恋愛をしますので、拍子抜けするほど立ち直りが早いのも特徴ですね。
浮気をするタイプですが、浮気が本気になることも少なくありません。

[AB型の性格]

AB型はのんびりした性格で、“寝ることが大好き+めんどくさがり”で一日中寝ることもできます。
テンションのUP/DOWNが激しくコントロールできないため、興味を引くものに関する言動は興奮を自分で抑えられないこともあるでしょう。
自分以外には興味がなく、話を聞いていない、覚えていない、関心がない、ということも少なくありません。
自分の意見を口に出すことは少なく、自分が把握していれば良いと思っています。
頭の回転が速く、いくつものことを同時進行で行ったり、話しの展開が早いのも大きな特徴です。
争い事を好まず、ケンカには参加しません。

好きな人には優しくマメになりますが、興味のない人には当たり障りのない態度を示します。
どちらかと言うと『追いたい側』で、『追われる』と気持ちが冷めることも多いようです。
カケヒキが天性で身に付いているため、生まれ付きの小悪魔気質だと言えます。

血液型別相性判断

上記を読んでいただくと、血液型によって性格が分れることが分かりますね。
ご自身の性格や周りの方の性格を照らし合わせてみて、いかがでしょうか。
血液型によって性格があるということは、血液型別の相性もあって然りですね。
また、気が付くと、自分の周りに特定の血液型が多いということもあるでしょう。
ただし、血液型別の相性では、星座などのほかの要素も合わせて見ることをお勧めします。
血液型では相性抜群でも、星座では相性が良くないということもあり、それによって相性診断も異なります。
『彼氏彼女では良くても夫婦になると最悪』『部下にするには良いけど上司には最悪』というケースもあります。
血液型と星座などのほかの要素を合わせて見ることで、一つの相性のデコボコを知ることができますので、関わり方が分かりやすいでしょう。

干支と星座と血液型

占いには様々な方法があり、血液型や星座以外にも“干支”や“姓名判断”などがあります。
星座は生まれた月と日にちで決まりますが、干支は生まれた年で決まりますね。
ですから、干支と星座を組み合わせて血液型も合わせ見ると、生まれた年月日で性格や運勢を知ることができますね。
また、相性についてもより詳しく知ることができるでしょう。

無料血液型占い

血液型占いは、雑誌やインターネットなどで無料で発信しているところも多くなっています。
血液型はA型・O型・B型・AB型の4種類しかないため「性格が4種類しかないなんて有り得ない」と言う方もいますが、考えてみてください。
実際に、周りの人は血液型別の性格に当てはまっていませんか。
XさんとYさんが同じ血液型だからと言って、同じ性格ではないでしょう。
しかしそれぞれが間違いなく、血液型に沿った性格ではありませんか。

いいえ、そんな小難しいことを考える必要はありません。
単純に「今日の運勢はどうかな~」「今月はどうだろう!」と、無料血液型占いを参考にしてみてください。
そして、気になる人との相性を占ってみてください。

«
»