占いで見る仕事運

転職で悩んでいるなら

今の仕事に全く不満のない人はいないでしょう。
誰でも何かしらの我慢をしたり、不満を抱えながら仕事をしています。
だからこそ、転職を考える状況にある人は、そう考えたことを良い機会だと捉えるべきでしょう。

転職をするかどうするか、悩んでいるときに相談する人はいますか。
恋人、友人、先輩、親、周りの方に相談するケースはあるでしょう。
しかし冷静に、且つ的確なアドバイスをすることができる人はいるでしょうか。
半ば無責任に「嫌なら辞めればいいじゃん」と言う人や、「今の会社で辛抱できないなら、どこに行っても同じだよ」などと辛い状況を理解してくれない人など、納得できるアドバイスをもらえない場合が多いでしょう。
結果的には相談したことで、むしろ孤独感を強くしたり、仕事の辛さを身に沁みて感じることになるでしょう。

そこで仕事運を占ってもらうことをお勧めします。
今が転職する時期なのか、どのような職種が向いているのか、或いは今の仕事を続ける選択はあるのかなどを占ってもらって、冷静で的確なアドバイスをもらいませんか。

職場の人間関係で悩んだら

仕事の悩みと言っても、成績や業績、覚えられない、失敗ばかりする、などの業務に関する悩みばかりではありません。
仕事の悩みで最も多いのは、人間関係のストレスです。
パワハラ紛いな上司や厭味ばかり言う先輩、失敗をなすり付けてくる同僚、仕事を覚えない後輩、生理的に受け付けない同僚など、様々な悩みがあるでしょう。
しかし相手を変えることはできません。
変えることができるのは、自分だけ。
と、考えた場合、会社を辞めるしかないという結果に行き着く人もいるでしょう。
しかしちょっと待ってください。
業務に関しては問題が無く、その仕事は好きなのに、人間関係のストレスが原因で辞めてしまうのはもったいないとは思いませんか。

占いでは、人間関係の相性も占うことができます。
上司との相性やストレスの原因になっている相手との相性を見てもらうことで、その対処法も知ることができます。
相手を変えることはできませんが、こちらの対応を変えることで相手の対応を変えることは可能なのです。
まずは敵の性格を知ることですね。
そして自分とその人の本来の関係性を知ることで、関わり方を工夫することができれば、ストレスを軽減することができるかもしれません。

金運で見る仕事運

仕事を遣り甲斐や生甲斐で選択する方がいます。
また、会社の場所や勤務の時間帯など、条件で決める方もいるでしょう。
しかし仕事は、基本的に収入を得るために就くものです。
収入を得ることができなければ、それは仕事ではありませんね。

「今の仕事に不満はないけど、給料が安いんだよな・・・」
この悩みもまた、深刻です。
給料は、労働に対する対価です。
自分の労働に対して、納得できる収入をもらいたいと考えるのは当然ですね。

そこで仕事運と合わせて、金運も占ってもらいましょう。
運勢には個人差があります。
どんなに世の中が不景気でも裕福な人のところにはお金が集まりますし、どんなに景気が良くても貧困に悩む家庭がなくなることはありません。
人には運命も運勢も宿命もあります。
その人が持っている運命を見て、良い運勢に上手くのることができれば、持っている金運を最大限に活用することができるのです。
せっかく持っている金運を活用しないのは、もったいないと思いませんか。
まずは占いで仕事運と合わせてを金運を見てもらいましょう。

無料占いってどうなの?

インターネットでは、最近急激に『無料占い』が増えましたね。
無料占いのほとんどは、全ての結果を見ることができない仕組みになっています。
ある程度の結果を示し、『この先は有料登録をしてください』という形です。
“無料”は言わばシズルですね。
その形であれば、登録するかしないかを自分で選択すれば良いので、問題はありませんね。

しかし中には無料占いの悪徳商法もありますので、気を付けなければいけません。
先方からのメールで「今すぐお祓いをしなければ、悪い霊が憑いています」「このままでは家族に大病を患う人が出ます」「大損をする暗示が出ています」など、脅すような内容が届く場合があります。
鵜呑みにしてはいけません。
高額なお金を請求されたり、何か物を売り付けられることもありますので、応じる必要はないでしょう。
タダほど怖いものはない、と言いますが、まさにそうですね。

占いは当たるのか

仕事運を占いで見てもらった場合、それが自分の思っていた結果と全く的外れのものだった、ということがあります。
そういう場合、人は「あそこの占いは当たらない」と思うでしょう。
しかし占いでは、相談者が思っているような結果を得られないのは当然で、考えていたものとは別のアプローチからの意見を言われることもあって然りです。
占いの結果は、相談者の気持ちを納得させるためのものではありません。
相談者の“ため”になる結果を出すのが占いです。
ですから、不本意な結果であっても、全く想像もしないアプローチからの結果であっても、自分のための結果として受け止めなければいけません。

ただし、世の中には利益目的のインチキ占い師がいます。
十分気を付けなければいけませんね。

«
»