タロット占いの神秘

タロットカード

タロット占いには“タロットカード”を使います。
書店などでも売られていますので、見たこと触ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はこのタロットカード、起源は未だに分かっていません。
謎が多く、決して粗雑に扱ってはいけないのがこのカードです。
現在存在している最古のタロットカードは、14世紀のフランス国王に贈ることを目的として描かれたカードで、17枚の大アルカナカードだけとなっています。
通常タロットカードは、大アルカナが22枚・小アルカナが56枚の合計78枚のカードで成り立っていますので、かなり少ないことが分かりますね。
ただし、それはほかのカードが紛失して17枚しか残っていないのか、それとも当時は17枚のカードしかなかったのか、分かっていません。

・大アルカナカード

0~21までの22枚のカードで、それぞれの事柄を象徴した絵が描かれています。
時代によって絵柄は変化し、中にはカードの意味が変化しているものもあります。
大アルカナカードは枚数が少なく象徴的な意味を強く持っているため、大アルカナカードだけで占う方法も数種類あります。

・小アルカナカード

タロットカードの小アルカナカードは、トランプの元になったカードとも言われていますし、逆にトランプが発展して小アルカナカードになったとも言われています。
トランプは『13枚×4カテゴリー+ジョーカー』ですが、タロットカードの小アルカナカードは『14枚×4カテゴリー』となっています。

スピリチュアルの要素を多く含むタロット占いは、相談者の心に共鳴する占いとも言われています。
カードにはそれぞれ意味があり、正位置と逆位置によって意味ががらりと変わりますので、注意が必要です。

タロット占いは当たるのか

書店などで売られているタロットカードですが、実は素人が占うには難易度が高い占い方法となっています。
判断をするのが難しく、人の心に共鳴する占いという部分では、素人がヘタに手を出すと体調を崩したり精神的に辛くなる場合もあるでしょう。
つまり、それだけ影響を与えるということです。

タロット占いをするとき、カードには必ず相談者の心が反映します。
ですから嘘をついて占ってもらうと、的を外した占い結果が出ることになります。
占い師は他人ですから、詳細を話せない場合もあるでしょうし、多少嘘が混じったり話しを大袈裟にすることもあるかもしれません。
しかし悪意はなくとも、そうした真実から少しズレた申告が、全て占いの結果に反映されてしまうのです。
また、小さな嘘や隠し事をしている心理によって、そのことさえも占い結果に影響します。

それほど、タロット占いは当たるということです。

タロット占いで見る未来

恋愛、健康、金運、仕事、全てに関して人生はどんな未来に繋がっているのか、不安になることがあるでしょう。
今なにかで迷いが生じていれば、「これをやることで悪い結果にはならないか」「本当にこれでいいのか」と具体的な不安を持つこともありますね。
人は誰でも、分からない未来に対して不安を抱くことはあるものです。

もしも未来を知ることができたら、知りたいと思いますか。
今やっていることが正解なのかどうか、選択に間違いはないのか、試験に合格するのか、告白をすれば上手くいくのか、など、タロット占いで知ることができます。

タロット占いで知ることができる未来の期間は、占う方法によって異なります。
カード1枚で占うワンオラクルの場合は今日明日、カードを複数使って占う方法では1~3ヶ月、長い場合は半年程度の期間となります。
1年後、10年後を知りたい場合は、タロット占いは適さないですね。
ですから、ワンオラクルは1日一回、カードを複数使った占い方法の場合は3ヶ月程度は期間を空けるようにしてください。
頻繁に占うことで、タロットのメッセージ性は希薄になってしまいます。
ただし、どうしても占い結果に納得できない場合は、質問の仕方を変えてみると良いでしょう。
例えば、『どうして彼女と上手くいかないのですか?』という質問を『どうしたら彼女と上手くいきますか?』という形に。

タロットカードは、1枚1枚異なる意味を持っています。
ですから暗示する未来は明るいこともあれば、悪い場合もあります。
ただし、もしも結果が悪かった場合でも、悲観する必要はありません。
人間の未来は、日々の積み重ねで辿り着くことができます。
つまり、毎日の積み重ねで、未来を変えることはできるのです。
タロット占いの結果は、現状から見る未来であり、一つの可能性だと捉えてください。
現状を見直すことで、その先の未来を変えることはできるのです。
「日頃の行いがいいから」という言い方がありますが、まさにその通りです。
良い結果が出たときには、それまで通りに。
悪い結果が出たときには、それを一つの指針として改善することで、素晴らしい未来にすることができるでしょう。

もしも死神のカードが出たら

タロットカードの中には、“死神のカード”というカードがあります。
とても衝撃的なカードですよね。
しかし「もしも死神のカードが出たら、人生は終わり?!」などと悲観する必要はありません。
死神のカードには、『物事の終わり』という意味もありますが、同時に『物事の始まり』という意味もあります。
過去を切り捨て、新たな自分として出発する。そういう時期に来ていると捉えてください。

タロットカードには様々な意味合いがあり、もちろんいい意味だけではありません。
しかしきちんとした受け止め方をすることで、タロットカードの結果を悲観的に捉える必要はなくなります。
占いは、その先を幸せにするためのものなのです。

«
»