スピリチュアルリーディングで分かること

リーディングの方法

リーディングは“読む”という意味の英単語です。
スピリチュアルでは、人が持っている見えない情報を読み取ることを指し、過去世や守護霊の存在に関しても知ることができます。
リーディングではタロットカードなどのカード類を利用したり、水晶などを使用したりして読み解きますが、スピリチュアルリーディングではカードや水晶のようなツールを使わずに情報を読み取ります。
お香や音叉でその場所の浄化を行うことはありますが、スピリチュアルリーディングそのものには物を使うことはありません。

スピリチュアルリーディングは、その人が発するエネルギーから情報を読み取る方法で、主に『オーラ』と呼ばれる人の体の周りにある肉眼で見ることができないエネルギーを読むことがケースが多くなっています。
また、ほかには『チャクラ』という、人のエネルギーセンターの状態から情報を読み取ることもあります。
『オーラ』は体の外側にあるもの、『チャクラ』は体の内側にあるもので、リーダーは実際の視覚ではなく第三の目(眉間)を使ってリーディングします。
つまり、リーダーの能力を以て情報を読み取るもので、占いではありません。

肉体の状態、感情、人間関係、精神状態など、実に様々なことを読み取ることができるため、そのときのその人のことが丸わかりになるでしょう。
オーラやチャクラは嘘をつくことはありません。
本人も気付いていない部分や、隠しておきたかったことまで分かってしまいます。
ですから、「なんとなく気持ちが晴れない」というときや「原因が分からない不調」などでは、解決の手がかりを知ることができるかもしれません。
現実の世界では問題が複雑になり、原因の特定が難しいことも多くありますが、必ず原因はあるものです。
過去世から持ち越されたカルマなども含め、問題を複雑にしている原因も知ることが可能です。
スピリチュアルリーディングの後は、心身共にスッキリすることも多いですが、自分でも無意識のうちに触れないようにしていた問題と向き合う機会となる場合があるため、辛い時期を過ごす場合もあるでしょう。
また、同時に好転反応が起こり心身共に症状が出ることがありますが、一過性のものなのでしばらくは辛さに耐えなけれべいけないケースもあります。
その時期を過ぎると人生は良い方向へ進もうとします。
ただし、あまりに辛いときや耐えられないときには、リーダーに相談してみると良いでしょう。
人生には、その人が乗り越えられない試練が与えられることはありません。
辛さと対面する時期は、その人にとって必要な時期だと捉え、しっかりと受け止めましょう。

エネルギーリーディングを受ける意味

上記でもお話ししましたが、オーラはいわゆるその人の“気”で、エネルギーフィールド(エネルギーの領域)にはその人の様々な情報が隠されています。

また、チャクラは人間の体に7つあります。
・第一チャクラ = 脊髄の基底部(尾てい骨)
・第二チャクラ = 仙骨(骨盤の中央にある逆三角形の骨)
・第三チャクラ = 臍の指2~3本上の部分
・第四チャクラ = 胸の中央部分
・第五チャクラ = 喉元
・第六チャクラ = 額の中央、眉間
・第七チャクラ = 頭頂部(大泉門)

チャクラに焦点を合わせる事で、その人の意識、潜在、無意識のレベルの思考を読み解くことができます。

では、エネルギーリーディングを受けることには、どんな意味があるのでしょうか。
①自分を知ること
②自分を最高の状態にすること

エネルギーリーディングを受けることで、この2つを叶えることができます。
人の人生は一度きりです。
輪廻転生を繰り返す魂は、過去世から様々なカルマを持ち越して現世を生きています。
思うようにいかないことや思わぬ試練を受けるなど、自分自身の人生でありながら、意外なことに翻弄させられることもあるでしょう。
人の人生には、仕事、お金、人間関係、恋愛など、様々なことが必要です。
そうしたことのバランスが取れた状態で、人は『人生が上手くいってる』と感じます。
しかし一つでもバランスを崩すと、生活が一変したり、思い悩んだり、苦しむこともあるでしょう。
エネルギーリーディンを受けることで、どんな状況でも自分の力を発揮することができる“道”を見つけることができるのです。
『自分を知ること』それこそが、自分を強くすることができるのです。

スピリチュアルリーディングの情報をどう活用するか

スピリチュアルリーディングでは、抱えている問題などを知ることで、解決方法や行動のヒントを得ることができます。

例えば恋愛においては、『想いを伝えたい』『付き合いたい』という願望を持つでしょう。
また、結婚を考えている方であれば、『どうすれば出会えるのか』『どうやって結婚に繋げたらいいのか』などを考えるかもしれませんね。
ほかにも、『人間関係を円滑にしたい』『喧嘩の仲直りをしたい』など、人間関係の悩みを持つ方も多くなっています。
仕事では、『自分に向いている仕事は何なのか』『今の仕事を続けていく自信がない』『職場の上司が苦手』など。
さらにお金の面では、『もっとお金がほしい』『借金の返済が苦痛』など。
家族については、『夫婦仲良くやりたい』『嫁姑問題』『子どもとの関係』など。
ほかにも、『健康問題』や『自分の人生はどうなるのか』など、実に様々な悩み事を抱えている人がいます。

スピリチュアルリーディングでは、その悩みの原因となっていることを読み取ることができ、その人の中の本当の問題を知ることができます。
そして本当の問題を知ることにより、根本の解決をすることができるのです。。

スピリチュアルリーディングセッションを受ける心得

セッションは、リーダーとの信頼がなければ成立することは難しいでしょう。
リーダーが読み取る力とセッションを受ける人との共同作業となりますので、警戒心を解き、リラックスした状態で臨むようにしましょう。
言いたくないことや隠しておきたいこともあるかもしれませんが、リーダーには守秘義務がありますので安心して正直に話してください。
稀に、体調が悪くなることがありますので、セッションの途中でも我慢せずに伝えましょう。
通常、普段の服装で大丈夫ですが、コロンなどの香りは避けるようにしてください。

«
»