スピリチュアル能力・・・直感を信じて!

直感はスピリチュアルなセンス

物事に対して根拠なく閃いたり、一瞬にして何かを感じることを『直感』と言います。
直感は広い意味でのスピリチュアル能力で、直観力が優れている人は日常を直感で過ごしています。
本人に自覚がないことが多く、まるで当たり前のように自分の直感で物事を判断し、進む道を決めています。
思考と直感の境目がなく、思考の延長に直感があり、直感の延長に思考があります。
ですから自分のスピリチュアル能力に気付くこともなく、そうしたことが当たり前であることでスピリチュアルを否定的に捉える方も少なくありません。
「だってこれは現実のことだから」「当たり前のことじゃないか」と、スピリチュアルセンスとして捉えることができないのでしょう。
直観力の高さは、それが特別なことだと感じさせることがないほど日常的なものとなっており、「そんなものは無縁です」と平気で言うのも直観力の鋭さが自然であるためでしょう。

直観力の高い人は、何か問題があっても大きなトラブルに発展しにくい特徴を持っています。
直感で気付くことができるため、大事になる前にきちんと対応できるのです。
自分がどんな対応をすることでどんな結果になるのか、だけでなく、相手が感じることや考えていることまで直感で感じ取ることができる場合もあります。

直感は守護霊のメッセージ

大切な人に贈るプレゼントに悩んでいるときに「これにしよう!」とビビッと来たり、「この人は嘘をついている」と根拠もなく感じるなど、突然直感で判断できることがありますね。
理由や根拠なく湧いてきた感覚が直感ですが、それは守護霊が送ったメッセージかもしれません。
全ての直感が守護霊からのメッセージとは言えませんが、大切な場面で感じる直感は守護霊が守るために送ったメッセージと捉えることができます。
そういうときは直感に従うようにしましょう。
守護霊は、必ずその人のためになるメッセージを送ります。
例えそのときはその選択が苦しい選択となったとしても、必ずそれが自分のためになるのが守護霊からのメッセージです。
場合によっては本意ではない選択かもしれませんが、直感で感じたなら、そこに従った方が良いでしょう。
そうすることは結果的に運気の上昇を招き、さらに魂の成長にも繋がります。
何かに悩んでいるときや、重大な決断を迫られているときなど、フッと湧くように決断の糸口を見つけることができたら、それは偶然ではなく守護霊からのメッセージだと捉えましょう。

直観力に必要なエネルギー

直観力を高めるためには、高いエネルギーが必要です。
エネルギーが低い状態になっていると直感は働きませんし、間違えた判断をしやすくなります。
ですから日常的にエネルギーを高める必要がありますね。

高いエネルギーを得るためには、物事への取り組みへの集中力が必要です。
散漫になった意識では、エネルギーも散漫になってしまいがちです。
意識的に集中して物事に取り組んでください。
エネルギーは波動です。
波動はあらゆるものから発せられていますので、建物や草花、石ころや食べ物からも発せられています。
ですから波動の高い食品を食べ、波動の高い場所へ出向き、波動の高い人と一緒に過ごすと良いでしょう。
波動の高い食品は、果物や海藻、大豆や野菜が良いとされています。
新鮮であることはもちろんですが、嫌々食べるのではなく美味しいと感じて食べることが大切です。
そして食事には調理をする人の波動も影響しますので、愛情を以て調理してくれる人が作ったほうが高い波動の食事となります。
また、波動の高い場所や人に関しては、自分が心地よく感じ、さらに吸収できるものや得るものがあると感じられる存在である必要があります。
人であれば尊敬できる人、場所の場合は多少の緊張感を感じる場所の方が良いでしょう。

高いエネルギーを得ることで、直観力はより研ぎ澄まされます。
確実な変化を感じることができますので、実感することができるでしょう。

情報が邪魔をするということ

人には元々、直観力が備わっています。
しかし何らかの理由でエネルギーが低くなってしまうなどして、直感を感じることがなくなる人も少なくありません。
情報社会と言われるようになって長い年月が経ちましたが、ここ10年は情報取得の方法がさらに選択肢を増やし、希望するしないに関わらず自動的に情報が入ってくるようになりました。
そうした情報過多な状態が、直観力を邪魔していると言えます。
守護霊や高次霊からのメッセージは、こちらがキャッチできなければ活かされることはありません。
もちろんキャッチしようと意識するものではありませんが、自然に受け取るには多すぎる情報が邪魔をしている状態です。

是非、試していただきたいこととして、情報の遮断があります。
テレビ、ラジオ、携帯電話、パソコンなど、全ての電源を切り、自然な音の中で過ごす日を作ってみてください。
社会情勢などの情報を知りたい場合は、新聞を読んでください。
新聞は自分が望んだときにだけ開きます。
脳が疲弊していたことを実感することができるでしょう。
また、ご自身が回復することも感じられます。
そして直観力が鋭くなったことを自覚することができるでしょう。

«
»