スピリチュアルヒーリングとは一体何なのか?

スピリチュアルヒーラーは霊能力者

スピリチュアルヒーリングは、スピリチュアルヒーラーの霊能力を用いて行うエネルギー療法です。
ですから、スピリチュアルヒーラーが霊能力者でなければ、成立することはありません。

スピリチュアルヒーリングの治療効果は、患者側が持つスピリチュアルエネルギーの受け取る能力で左右されるため、一定の治療効果を望むことはできません。
優れたヒーラーの治療を受けても、患者側がエネルギーを受け取ることができなければ、治療効果を上げることは不可能です。
スピリチュアルヒーラーの能力は一般的にはない霊能力ですので、どんなに医学の知識がある人でも普通の人には出来ない治療をすることができます。
ですから、スピリチュアルヒーラーは、霊能者と断言しても良いでしょう。

スピリチュアルヒーラーの霊能力は、自分が持つ霊体エネルギーや肉体エネルギーを他の人間に与えることができる能力で、その生体エネルギーはオーラや外気、レイキなどと呼ばれています。
生体エネルギーは普通の人でも他社に与えることはありますが、スピリチュアルヒーラーは大量に与えられることができなければいけません。
訓練である程度能力を高めることはできますが、スピリチュアルヒーラーとして活躍している人たちは、元々生まれつき能力が備わっていることがほとんどです。
ですからスピリチュアルヒーラーになるためには、「なりたい」と望んでなるのは非常に難しいでしょう。
生まれ持った霊能者の素質が必要です。
人によっては、人生の苦労や辛かったことを経験することでこの能力が開花する方もいますし、逆に幼少期にあった霊能力が成人して萎んでしまう場合もあるようです。

スピリチュアルヒーリングの治療とは

スピリチュアルヒーリングは、心霊治療のことですね。
様々なタイプのものがあり、ご存知のものもあるでしょう。

・手かざし、手当

これは、ヒーラーが病人に手をかざしたり悪い所に手を当てたりして、病気を癒す方法です。
ヨーロッパの『ロイヤルタッチ』や、イエスが患者の体に触れて病気を癒した『奇跡の治療』などもそうですね。
ほかにも、中国の『気功』、日本の『レイキ』や『手かざし』、アメリカの『セラピューティックタッチ』などがあります。

・除霊治療

これは、ヒーラーが患者に憑いている悪霊を祓うことで病気を治癒する方法です。
ご存知の方も多い日本の『陰陽師』やインドの『アーユルヴェーダ』、キリスト教のイエスなどがこれに当たります。

・遠隔ヒーリング

これは、遠くにいる人に対してヒーラーが心霊エネルギーを送り、病気を治癒する方法です。
性質は『祈り』に似ており、現在、医療現場では、『祈ること』の効果に注目が集まっています。
祈った場合と祈らなかった場合の病気の治療効果には大きな差があり、祈ることが有効だと言われています。

・心霊手術

これは非常に衝撃的な治療方法です。
ヒーラーが素手、或いは簡単な道具だけで外科手術を行う方法で、悪い部分を取り除く治療です。
ナイフやハサミを使って、麻酔や消毒や止血剤などを一切使わずに行う手術ですので、奇跡とした言いようがありません。

ほかにも青森県のイタコや沖縄県のユタなどは、昔からあるヒーリングと言えますね。

ヒーリング音楽の効果

スピリチュアルが注目されるようになって、非常に多くのヒーリング音楽のCDが発売され、アプリも出ていますね。

音楽は基本的に睡眠の邪魔になるものです。
音楽を聴くと、耳から音が入って神経を伝い、脳に届いたところで脳が音楽を認識することができます。
つまり、音楽を聴くという行動は、脳を活動させるということです。
脳が活動している状態では、とても神経は休まりませんし、睡眠に入ることはできません。
睡眠導入には、脳の休止状態が必要です。
質の良い睡眠を取るためには、静かで暗い刺激の少ない環境が必要なのです。

しかし、音楽を聴きながら寝付くという方はいますし、ラジオやテレビを点けたまま寝た方が眠れるという方も少なくありません。
実は、人は音を聴きながら眠りに付くことは難しいのですが、単調なリズムや低い音や静かな音にはリラックス効果があることが分かっています。
30分~1時間程度でタイマーをセットして、ヒーリング音楽を聴きながら眠ると、入眠効果が期待できます。

①歌詞がない音楽
②リラックスできる音楽
③落ち着いたテンポ
④一定のテンポ

ほかにも川のせせらぎや波の音、雨の音など、自然音も非常にオススメです。
また、モーツァルトの音楽にはα波を出す効果が認められており、このα波がリラクス効果をもたらします。
CDショップにはヒーリングを特集したCDなども売られていますので、自分に合ったものを求めると良いですね。

ヒーリングはエネルギー

ヒーリングは、ヒーラーのエネルギーを受けることです。
同様にヒーリング効果のある音楽や芸術も、発しているエネルギーを受け取ることで癒されるということです。
ですから、受ける側がきちんと受け取ることができなければ、当然効果を感じることはありません。
ヒーリングは相性がありますので、ご自身に合ったヒーリング音楽やヒーラーを見つけることが大切です。
エネルギーを受け取ることができない。エネルギーが強すぎる。など、相性が合わない場合は、すぐにやめるようにしましょう。

«
»