スピリチュアルにおける双子の存在

双子が持つスピリチュアルな意味

双子は、スピリチュアル的には同じ波動を持っています。

双子で生まれることは、スピリチュアルでは親の偉大さを知る意味を持っています。
双子を育てるのは非常に大変なことですので、生命力の強い親として成熟した人間で無ければ育てられないとしています。
双子は自分が育つ過程で親の偉大さを知り、親に感謝の気持ちを持ち、十分に注がれた愛情で心豊かに育ちます。
そして、感謝の気持ちが十分になった子どもは、自立することができるのです。
双子の親は、お手本になれる親の見本のような存在で、そこで育った双子もまた、親に学んで素晴らしい親になるとされています。

また、双子は同じ波動を持っていますが、別々の魂を持ち、別々の人生を歩みます。
しかし別々の人生を歩みながら、お互いを助け合うエネルギーを持っています。
別々の人生を歩んでも、人生の目的が異なっていても、助け合うこと・感謝することを学ぶことこそが双子に生まれた酢sぴりちゅあるな意味となります。

双子が生きる人生

双子は常に一緒に育ち、同じ年齢を同じ時期に過ごします。
つまり、お互いにお互いを意識する関係だということです。
常に刺激をし合う関係ですが、一方で自分自身が比べたり、周りに比べられたりする部分もあるでしょう。
実は、それ自体が人生の学びとなります。
双子は別々の魂を持っていますので、性格も異なります。
片方が神経質だと、もう片方は奔放な性格だったりするものです。
それが刺激となり、比較対象になってしまうことは避けられないでしょう。

双子は、その家に双子という形で生まれることを自分で選択して生まれてきます。
「どうして双子で生んだの?!双子になんか生まれてきたくなかった!」と親に悪態をついても、選択したのは自分だということですね。
双子であることで、良いことも悪いこともあるでしょう。
双子の相手を疎ましく思うことも、羨ましく思うこともあるでしょう。
そこには、『お互いに学び合いましょう』という関係性が存在します。

また、双子には不思議な経験をすることがあります。
偶然、同じ場所に同じ時間に居合わせたり、同じ日に同じものを買い物してきたり、別々の場所で同じ災難にあったり、同じ場所が痛くなるなど、同じタイミングで同じことが起こることがあります。
これは、お互いの感応能力や思考が似ていることを示していますが、「双子だから」という先入観に囚われ過ぎるのは良くないでしょう。
それぞれの人生を歩み、それぞれの個性があることをお互いに認め合い、自分が自覚することも大切ですね。

妊娠が持つスピリチュアルな意味

妊娠は非常に神秘的な出来事です。
一つの命が宿る確率は奇跡のようなもので、生まれてくることは奇跡そのものです。
自分が命として宿ったときの記憶を持つ人はいないでしょう。
生後2年程度は母体の体内記憶があると言われていますが、それさえも消えてしまう記憶です。
それだけ、人が命として宿ることは神秘的なことで、この記憶が残ってしまうと人は人生を生きることが困難になると言われています。
それだけ奇跡的な出来事で、神秘的であるということですね。

一般的に妊娠は、男女の営みのもとに起こるものだと認識されています。
しかし、実は神様の御意思がなければ妊娠することがないのです。
この世に生まれることを望む魂は、神様によって選ばれ、試練を乗り越えられるのか、霊的成長をすることができるのかなどが判断され、地上に生まれることが許されます。
また、母親選びも慎重です。
基本的には、魂が母親を選ぶと言われており、母親とエネルギーを結べるかが妊娠のカギとなります。
ですから、エネルギーを結ぶことができる母親の元へ生まれることは、本当に奇跡のようなものなのです。

また、この世に生まれる魂は、修行することを望み、霊的成長をしたいと考えています。
ですから、神様から生まれることの許しが出たら、出産をする母親や環境を選ぶことになります。
自分の過去世やカルマを解消できる環境に生まれることになりますが、それは決して明るい未来が開ける環境だとは限りません。
過去世からの問題やカルマを解消するために、魂の成長レベルで選ぶ環境は決まってしまいます。
魂は、人生設計をしてから命となってお腹の中に宿るのです。

双子はツインソウルとは限らない

誰にでもツインソウルは存在すると言います。
ツインソウルは『双子の魂』という意味で、ソウルメイトの一種と考えて良いでしょう。
同じ波動の魂を持つツインソウルは、ソウルメイトの中でも強い結びつきがあります。
輪廻転生を繰り返す中で深い絆で結ばれるツインソウルは、必ずしも現世で出会えるとは限りません。
出会えた場合は、現世で果たさなければいけない使命があると考えられます。

では、双子で生まれた二人は、ツインソウルなのでしょうか。
実は、双子で生まれたからと言って、ツインソウルとは限りません。
中にはツインソウルとして生まれてくる双子もいるようですが、それは非常に稀なことです。
ツインソウルは、魂を分け合って別々の人生を生き、二人分の速さで魂を成長させようという試みです。
異なる環境に生まれることが多く、性格も正反対、考え方も異なります。
これは、一つの魂を二つに分けたことで起こるもので、別々のものを持って生まれることになるのです。
しかし、双子に生まれた二人は、同じ環境で同じ条件で育つことが多く、同じ経験をすることが多くなっています。
ですから、ツインソウルではないということです。

とは言え、双子が持つ絆も非常に深いグループソウルで、別々の魂でありながら同じ経験をしなければいけない事情を抱えています。
これは、過去世における経験やカルマによって起こることで、双方の魂が強く望んだことだと言えるでしょう。

«
»