スピリチュアルが健康に与える影響

スピリチュアルと健康の関係性

昨今、世界的に注目されている“スピリチュアル”ですが、健康効果についても証明されています。
また、健康効果だけでなく、人が幸福感を感じることとスピリチュアルの関係も証明されています。
WHO(世界保健機構)では、健康についての定義として『身体的健康』『精神的健康』『社会的健康』を挙げ、さらに『霊的健康』を挙げています。
つまり、スピリチュアルが健康に影響し、健康維持に有効だとしているのです。

『身体的健康』『精神的健康』は動物の本能とも言える部分であり、『社会的健康』は自分が認められたいという欲求を満たすことで得ているものです。
ただし『霊的健康』に関しては、現代人は使っていない脳の部分として“前頭前野=スピリチュアル脳”を挙げ、活性化するためには自己実現の欲求を満たすことが重要だとしています。
自己実現とは、“自分は何のために生まれてきたのか”“自分の価値は何なのか”“自分は人の役に立つ”ということを知ることで、そのことにより生甲斐を以て人生を生きることができ、霊的健康を得ることができるということを示しています。
つまり、霊的健康すなわちスピリチュアルによって得られる健康があるということをWHO(世界保健機構)によって認められたということです。

霊的健康を得た人は、エネルギー数値が高いことが証明されており、健康指数が高いということも分かっています。
世界的に有名な企業ほどマインドフルネス(瞑想)を職場に取り入れ、会議の士気を高めたり仕事の効率を上げる効果を既に得ています。
最も注目すべき健康効果に、幸福感に満ちた脳が最も活性化するという点です。
さらに、これまで使われていなかった脳の部分が活性化することで、①ストレスに強くなる、②発想能力が生まれる、③悩みを解消する、などの様々な力を引き出すことが期待できます。

スピリチュアルにおけるエネルギーを高める方法

アメリカでは『スピリチュアルヘルス』という言葉が生まれ、魂の健康に注目しています。
祈りや瞑想、ヒーリングなどを通じて実践され、健康効果を上げているようです。

スピリチュアルの観点では、エネルギーが高い人と低い人がいます。
人はパワフルに行動し、目的や目標を達成するためには、エネルギーが必要となります。
知識やノウハウがあり、運や環境に恵まれていても、エネルギーが不足していては達成が難しいでしょう。
エネルギーは自動車のガソリンと同じ意味があり、目的地まで走りぬくためには絶対に必要なものだと言えます。

例えば、人間ウォッチングをしていると、テンションが低く、世の中から心を閉ざしているのが見える人がいますね。
このような人は、理由は何にせよ、世の中と関わるエネルギーが不足している状態であることが考えられますので、エネルギーが低い人でしょう。
逆に、見るからにエネルギッシュで自分が満たされている様子が分かる人もいますね。
このような人は、やはり生きているエネルギーが高い状態でしょう。
エネルギーの高い人は見た目の印象だけでなく、パワフルに目的を達成し、健康状態も良く、円滑な人間関係を築くことも可能です。
同じ1回きりの人生なら、高いエネルギーで存分に生きたいとは思いませんか。

では、エネルギーを高めるためには、どうしたら良いのでしょうか。
魂が・・・。宇宙が・・・。など様々な定義がありますが、そこまで考えて理解しようとするより、まずはご自身の意識を変えてみましょう。
エネルギーはフォーカスを当てると大きなパワーを発揮することができます。
『エネルギーは注ぐポイント』『エネルギーを注ぐ方向』をしっかりと意識することです。
注意力散漫では、エネルギーも散漫になってしまいます。
現代人は携帯電話にパソコン、外へ出ればここ30年で一気に増えた自動車が行き来し、目に入るもの耳に入るもの全てが刺激と言っても過言ではありません。
また、SNSの反応を気にしたり、希薄な人間関係を広く持っていることなど、気になることも非常に多くあります。
これでは、何かを得ようにも集中力を持つことが難しいでしょう。
結果的に低いエネルギーで生きていくことになり、ダラダラと無駄に低いエネルギーを使い、さらに悪循環となってしまうのです。
大切なのは集中することです。
本来持っているエネルギーを一気に高めるためにも、目標を定めて期限を決め、一点に集中してエネルギーを使うのです。
そうした生活を続けることで、当然ですが自分自身の中に常に高いエネルギーを持つことが可能となります。
さらに、呼吸や体の動き、思考や心に意識を向けることです。
自分自身が生きていることを大切に思い、自分に意識を向けることで、自分自身がエネルギーを必要としていることを実感することができるでしょう。

スピリチュアルと医療

では、スピリチュアルにおける健康を得ることができれば、医学的な健康状態を維持することができるのでしょうか。
スピリチュアルでは、様々な体の不調にもスピリチュアルな原因があるとしています。
しかし原因があるとは言え、スピリチュアルな原因だけで不調を来たすわけではありません。
例えば、同じ作業をしていても、「急に肩こりしやすくなった」や「風邪をひきやすくなった」ということがあるでしょう。
スピリチュアルな原因があることで、“なりやすくなる”ということが言えます。

では、医療における治療とスピリチュアルには、どんな関係があるのでしょうか。
病気やケガの治療には医療の力が必要です。
ここでスピリチュアルなエネルギーが高い人と、スピリチュアルなエネルギーが低い人とでは、その治療効果に大きな差があることが分かっています。
“病は気から”という言葉がありますが、その“気”を「気持ちの持ちよう」と捉えている方が多いようですが、“気”はエネルギーのことです。

波動の高い食品とは

人の健康には、食事の話しは欠かせないものですね。
スピリチュアルな意味においても、食事は非常に重要なものとなっています。
食品にもそれぞれ波動があります。
波動が高い食品を食事に取り入れることで、高いエネルギーを得ることができるでしょう。

食品の中でも、野菜・海藻・果物・豆類は高い波動を持っており、積極的に摂りたい食品だと言えます。
ただし、新鮮で衛生的でなければいけませんし、こればかりを食べていてもエネルギーを高めることはできません。
バランスは重要ですし、摂り方にも気を付ける必要はあるでしょう。

また、食事には作る人の波動がそのまま影響して伝わってしまいます。
イライラしながら作ったものと、愛情を以て作ったものとでは、同じ食材を使った料理でも全く異なる波動を持っています。
イライラしながら作った料理は、食べた人のエネルギーを下げてしまうので気を付ける必要がありますね。
愛情を込めて作った食事は、非常に高いエネルギーを持っています。
受験を控えている子どもや、大きな仕事を抱えている時期のご主人、或いは手術を控えている親御さんなどには、愛情たっぷりの食事でエネルギーを高めると良いですね。

«
»