スピリチュアルが怪しいと言われる理由

スピリチュアルは非現実的

『スピリチュアル』は直訳すると“霊的な”という意味があります。
捉え方としては、“精神的な”や“宗教的な”というイメージでしょうか。

魂や守護霊やオーラは、一般的には目で見ることができません。
「霊が見える」という人の話を聞いても、人によっては「まさか」と思うこともあります。
そしてどんなにスピリチュアルに関して説明をしたところで、信じることができない人に実感させることはできないのです。
つまり証明することはできないということです。
スピリチュアルが「怪しい」と言われるのは、第一に実感することのない“非現実的”なものだからでしょう。

スピリチュアルな話しは抽象度が高い

スピリチュアルな話しは、非常に抽象度の高い内容となっています。
『抽象度が高い』ということは『高い視点から見る』という意味で、抽象度が高くなればなるほど身近なものではなくなっていきますね。
IQの高い人ほど抽象度が高い思考を持っており、将棋で次の一手を考える初心者に対して、一流のプロは1000手先まで読むことができると言います。

例えば、自分の悩みを同年代の悩みと考えたとき、或いは同性の人たちの悩みと考えたとき、さらに同じ日本人の悩みと考えたとき、アジア、世界と範囲を広げていくと、悩みの大きさは変化していくでしょう。
当然、小さな悩みに思えてきます。
しかし実感として、その悩みは自分にとっては重要で決して小さなものではない場合、世界規模の話しをされても納得することはできないでしょう。
つまり、そういうことです。
実生活の中には、衣食住があり、仕事があり、家族や仲間や様々な人間関係があります。
そこで生きる人間にとっては、魂や守護霊の話しをされても抽象度が高すぎてピンとくるものではないでしょう。
スピリチュアルが「怪しい」と言われるのは、第二に“抽象度”が高すぎるからでしょう。

スピリチュアルに科学的根拠はない

スピリチュアルと相反するところに“科学”があります。
科学は、『数値を計測し証明できるもの』であり、そこに信頼する価値を見い出しています。
真偽を証明しやすく、人を納得させることができるため、受け入れて信じることがしやすい分野です。

例えば、人の幸福感や不安感、怒りや喜びなどは、人の心理であり科学とは無関係なところにあります。
しかし科学で人の心理を証明するとしたら、『ドーパミンの分泌量』や『セロトニンの量』という数値で表すことになります。
スピリチュアルは数値で表すことができない、科学では証明することができないものです。
『悩み』を数値化することができますか。
『人の生きる意味』はどうですか。
世の中には数値で表すことができないものが非常に多く存在します。
しかしそこには価値観があり、真偽だけでは語れないものがあるのです。
それを“言ったもん勝ち”と捉える人はいるでしょう。
スピリチュアルが「怪しい」と言われるのは、第三に“科学”で証明することができないからでしょう。

スピリチュアルで心が癒される根拠

体のコリや張りは、マッサージやツボ押しなどでスッキリ解消することが可能です。
それは多くの方が体験していますし、実際に整体で体調を回復させることができるということは知られています。
しかし心の落ち込みやイライラがスピリチュアルで癒されるということは、「気のせいじゃないの?」や「マインドコントロールでしょう」と思う方もいるでしょう。
耳から入ってくる音や鼻腔で感じる香り、瞑想や守護霊に感謝することで人の心が癒されるのだとしたら、その根拠はどこにあるのでしょうか。
悩みを解消する具体的な案があるわけでもなく、落ち込んでいる気持ちを盛り上げるような出来事があるわけでもないのに、それでも心が癒される仕組みを理屈で理解したいと人は考えるのです。
何故なら「自分は騙されたくない」と思うからです。
そう思う背景には、「怪しい」という発想があるからでしょう。
スピリチュアルが「怪しい」と言われるのは、第四に心が癒される“根拠”がないからでしょう。

信じることに理由はいりません

スピリチュアルを懐疑的に捉えることには、上記のような理由が考えられます。
人は証明できないものを信じることに不安を感じたり、目に見えないものを怖いと感じる場合があります。
ですから『信じるためには証明してほしい』『根拠がほしい』『実感できるものがほしい』と思います。
しかし、スピリチュアルを信じる方のほとんどが、信じることの理由を明確に語ることはできないでしょう。
「スピリチュアルな世界は存在するから」ただそれだけでいいのです。
興味は物事の入り口になります。
最初は懐疑心から始まったとしても、ほんの少しの興味がスピリチュアルとの出会いとなる場合もあります。
もしもスピリチュアルな世界に興味を持つことがあったら、思い切って扉を開けてみませんか。
スピリチュアルは、自分の中にあるものを知ることから始まります。
決して怖いものでも怪しいものでもなく、自分自身と向き合うことで素晴らしい人生を生きることに繋がります。

«
»