スピリチュアルな話し:夢からのメッセージ

夢には意味があるの?

人は眠っているときに“夢”を見ることがありますね。
夢を見た後、見た夢の内容をハッキリ覚えていることもあれば、断片的に覚えていることもあります。
では、夢を見るということは、スピリチュアルの観点で意味を持っているのでしょうか。

夢には、大きく分けると3つの種類があります。

①実際の生活が影響した夢

ダイエットをしているときに食べ物の夢を見たり、仕事で失敗をしたときに何度も同じことをやろうとしてできない夢を見るなど、実際の生活での願望や不安、ストレスなどが影響する夢があります。
このような夢は夢主の精神状態が影響しますので、その夢を見た理由に心当たりがあるのではないでしょうか。

②身体的な負担や状況が影響した夢

眠っている間にトイレに行きたくなった場合、何度もトイレに行く夢やプールに入る夢を見ることがあるでしょう。
また、眠っている間にペットや子どもが体の上に乗ってきたときに、息苦しい夢や押さえつけられる夢を見たりします。
このような物理的な原因が夢に影響した場合、その夢を見た理由はすぐに分かりますね。

③スピリチュアルなメッセージを意味する夢

スピリチュアルな観点では寝ている間に霊界に戻っているとされていますので、夢は霊界からのメッセージだと捉えることができます。
霊界からのメッセージが夢に出てきた場合、全てが明確に分かりやすく記憶に残るとは限りませんね。
「あの夢は何だったんだろう?」「どんな意味があるんだろう?」と思うような夢であることもあります。
ただし、「今日もスピリチュアルなメッセージ!」「また守護霊からのメッセージだ!」とどれもこれもメッセージだと捉えてしまうと、本当に守護霊が伝えたいことを知ることが難しくなってしまいます。
伝えたいメッセージは、必ずそのとき伝える必要のあることです。
ですから本人はその意味を知ることができるということです。
もしも「考えても意味が分からない」というときには、深読みせずに考えるのを止め、受け流して下さい。

夢の色にはどんな意味があるの?

夢の色は、その人のストレスや精神状態、感情などを表しています。

・明るいビビットカラーの夢

明るくポジティブな精神状態であることを示します。

・柔らかいパステルカラーの夢

心穏やかな状況ですが、弱々しく頼りないことも暗示しています。

・色彩豊かな夢

発想豊かで斬新なアイデアがあることを示す吉夢ですが、一方で奇抜で見た目だけの美しさという意味の凶夢の場合もあります。

・モノクロの夢

心身の疲労やストレスで、元気がない状態を暗示しています。

・暗くて汚い色の夢

沈んだ気持ちでネガティブな精神状態を暗示しています。

・色の組み合わせに違和感を感じる夢

心身の不調を暗示していますので、休養を取ったり健康診断を受けると良いでしょう。

・変化する色の夢

そのときの心境や取り巻く環境、抱えている問題が変化することを暗示しています。

カラー別、夢の色が意味するもの

夢には、それぞれの色が持つ意味があります。
夢を見たときに、印象に残る色があれば当てはめてみると良いですね。
ただし、色に対する思い入れや現実の出来事とリンクする場合は、そのことが影響していると考えられます。

・赤色

赤色は交感神経を優位にする色ですので、生命力や闘争力を意味します。
肉体的な興奮や快感、物理的な欲望や本能などの意味を持ち、夢主の状態を表しています。
キレイな赤色は生命力・精力的・情熱的な状態を暗示し、そのときの仕事や恋愛の状態を表しています。
暗くて汚い赤色は、病気・ケガなどの不調を暗示していますので、注意が必要でしょう。

・青色

青色は副交感神経を優位にする色ですので、リラックス・安心感を意味します。
さらに、若々しさ・冷静さ・コミュニケーション能力・直観力・知的などの意味があります。
明るい青色の場合は安らぎを意味し、暗い青色では孤立や悲しみを暗示します。

・水色

水色は、恋愛に伴う感情の現れです。
キレイな水色の場合は良い恋愛で幸福感を得ていることを意味しており、淡い水色や汚い水色の場合は恋愛の不安や不満を暗示します。

・黄色

黄色は、言語能力・思考能力・感性・理性などを意味しています。
キレイな黄色は、知性や感性が高まって、幸運を引き寄せることを暗示しています。
暗くて汚い黄色は、トラブルを暗示していますので、注意が必要です。

・オレンジ色

オレンジ色は、天真爛漫・社交性・勇気などを意味しています。
キレイなオレンジ色は、明るさと社交性と勇気を意味しますので、仲間を得て何かを成し遂げることを暗示しています。
暗くて汚いオレンジ色は、失敗すること、失望などを暗示しています。

・金色

金色は、高級・豊かさ・存在感・自信などを意味しています。
キレイに輝く金色は、地位や名誉を手にすることを暗示しています。
輝きを失ったくすんだ金色は、放漫な心や虚栄心から失敗することを暗示しています。

・銀色

銀色は、安定・愛・才能・財産・防御などを意味しています。
キレイに輝く銀色は、愛や財産を手に入れて幸せで満足する生活を送ることを暗示しています。
輝きを失ったくすんだ銀色は、満足感が足りない生活を暗示しています。

・黒色

黒色は、死・生命力の喪失・不安・孤独・絶望・失望・苦悩・悲しみなどを意味しています。
健康運の下降や、トラブル・争いごとに巻き込まれることを暗示しています。

・白色

白色は、清楚・清潔・潔白・純粋・誠実さ・平和・天国・幸運などを意味しています。
キレイな白色は、願望の成就を暗示する吉夢です。
白蛇や白馬の夢は、幸運の訪れを表す最上級の吉夢です。
ただし、白装束をまとっているいた場合は、死や病気の悪化を意味することもありますので、夢の全体像から判断しましょう。

泣いている夢

夢には様々なシチュエーションがあり、泣いている夢を見ることもあります。
夢の中で泣いていると、朝目覚めたときに不安な気持ちになったり、夢の内容を引きずって悲しい気持ちになるかもしれませんね。
しかし泣いている夢は、決して凶夢ではありません。
泣いている夢は心を浄化し、問題の解決や悪い状況から抜け出すことを意味しています。
何か悩み事や問題を抱えている場合は、解決の予兆だということです。
また、特に悩み事も問題もない場合には、心が疲弊していたりストレスが溜まっている状態から浄化されることを意味しており、いずれも吉夢です。

«
»