スピリチュアルカウンセリングを受ける前に

相談者に知っておいてほしいこと

スピリチュアルカウンセリングを受けようと思っている方は、何かしらの悩みや不安を持っている場合もあるでしょう。
また、単純にスピリチュアルに興味を持って、カウンセリングを受けたいと望む方もいらっしゃるでしょう。
いずれにしてもスピリチュアルカウンセリングを受ける際は、相談者の気持ちの持ち方も重要です。
カウンセリングですから、カウンセラー次第だと思われるかもしれませんが、スピリチュアルカウンセリングに関してはそうではありません。
相談者の心づもりも重要となりますので、覚えておきましょう。

①本物のスピリチュアルカウンセラーは不安を煽るようなことを言わない。

「あなたには〇〇の霊が憑いています!」
「このままの状況では家族に不幸事が起こりますよ!」
このような相談者を不安にさせるような内容のことを言う場合は、ニセモノか低級霊のメッセージである可能性があります。
低級霊とは、動物霊や地縛霊、浮遊霊などの霊のことです。
通常、高級霊からのメッセージの場合は、厳しいながらも慈愛に満ちた内容となります。

②スピリチュアルカウンセラーと相談者の相性は重要。

スピリチュアルカウンセリングは、スピリチュアルカウンセラーと相談者の会話から始まります。
ですから気持ち良く会話をすることが重要ですし、本音を言える相手である必要がありますね。
スピリチュアルカウンセリングを受ける場合、カウンセラー選びは慎重に行ってください。

③欲しいメッセージがもらえるとは限らない。

高級霊のメッセージは、必ず相談者を良い方向に導いてくれるものです。
しかしそのメッセージが、必ずしも相談者が望む内容だとは限りません。
むしろ、そうではない場合が多いでしょう。
自分が希望する内容のメッセージを言ってほしいが為に、いくつものスピリチュアルカウンセラーを渡り歩くカウンセラージプシーがいますが、それは好ましい行為ではありません。
もしも希望する内容でなかった場合でも、愛情が感じられるメッセージであれば、受け止めなければいけません。
ただし、言われた通りにしなければいけない、ということではありません。

ニセモノ霊能者を見極める!

霊能者に興味をお持ちの方も多いでしょう。
テレビなどのメディアに登場する有名霊能者を見ると、「自分も見てもらいたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。
しかし霊能者と名乗っているからと言って、本当に信じても良いというわけではありません。
スピリチュアルは目に見えないものだからこそ、ニセモノが横行しているのも事実です。
「でも、あれが嘘だとは思えない」と思う場合でも、丸っきりのニセモノだという場合もあります。
それは霊能者としてではなく、単に演技力があるだけだということもあるのです。

まず第一に上記でもお話ししましたが、無暗やたらと「霊が憑いています」「不幸になります」と不安を煽る霊能者はニセモノだと思いましょう。

そして、前情報を欲しがる霊能者は怪しいですね。
霊能者ですから、前情報などなくても霊視をすれば見えるはずです。
ニセモノに騙されないためには、きちんと霊視をしてもらうことです。
「時間が足りない」「あなたのバリアが厚くて見えない」など、言い訳をするようではダメですね。

さらに、不運な出来事や不幸事を「先祖供養が足りないからだ」で片付けてしまうのは怪しいと考えましょう。
供養のために高額請求をしてきたり、その場で「供養します」などと簡単なお経を唱える程度では間違いなくニセモノですね。

中には、「あなたの考え方の問題です」「あなたが無意識に選択したことです」などと引き寄せの法則を都合よく使う霊能者がいますが、これもニセモノです。
そんな言葉は誰でも言えます。

霊能者は、自分が本物であることを証明することも難しいですが、ニセモノであっても“自称”で占いやカウンセリングで商売をすることが可能です。
騙されないためには、相談者が注意をする必要があるでしょう。

電話で行うカウンセリング

カウンセリングには対面で行うものと電話で行うもの、最近ではメールなどのインターネットを利用したものもありますね。
「電話やメールで本当に分かるの?」と不審に思う方もいるかもしれませんね。
しかしスピリチュアルカウンセリングは、電話やメールでも行うことが可能です。

スピリチュアルでは波動やオーラを見て、高級霊からメッセージを受け取ります。
波動は、電話を通した声で感じることもできますし、インターネットを通した文面などからも発せられます。
ですから本物の霊能者であれば、電話やメールでもきちんとカウンセリングを行うことができるのです。
カウンセリングを受けたい霊能者が遠方にいる場合は、電話やメールでカウンセリングを行っていないかを確認すると良いでしょう。
ただし、やはりニセモノはいますので気を付ける必要がありますね。

霊能者とスピリチュアルカウンセラーの違い

霊能者とスピリチュアルカウンセラーの違いをご存知でしょうか。
実際のところ、明確な線引きをできるものではありません。
しかし、相談者にとっては「どちらに相談するべきか」というのは問題になりますね。

霊能者にもスピリチュアルカウンセラーにも、霊能力は必要です。
霊能力がなければ、どちらも名乗ることはできません。

一つに。
・霊視を行うのは霊能者
・スピリチュアルカウンセリングを行うのはスピリチュアルカウンセラー
という言い方もできます。
カウンセラーの仕事はカウンセリングをすることですので、スピリチュアルな観点でカウンセリングをすることはありますが、霊視をすることはありません。

ただし、いずれも高級霊からのメッセージを受け取って伝える、という点では共通しています。
霊への働きかけやアクションを行うのは霊能者で、除霊やお祓いなども行います。
スピリチュアルカウンセラーは高級霊からのメッセージを相談者に伝え、相談者を幸せに導きます。
話を聴いて相談者の心に寄り添い、対話の中で相談者の不安や悩みを解決していきます。

霊能者に相談するべきか、スピリチュアルカウンセラーに相談するべきか迷う場合は、霊の憑依や霊に害を受けている可能性の有無で決めると良いでしょう。
可能性がある場合は、霊能者に相談することをお勧めします。
可能性がない場合は、スピリチュアルカウンセラーに相談した方が良いですね。

«
»