スピリチュアルな話し:オーラの色で分かること

オーラの色は1つとは限らない

オーラという言葉を聞いたことがあるでしょう。
興味を持っている方も多いのではないでしょうか。
よく大物芸能人や有名な海外のスターなどを「オーラがある!」という言い方で褒めることがありますが、オーラは大物やスターじゃなくても誰でも持っているものです。
全ての人からそれぞれ独特の『気』が発せられています。
その『気』こそが『オーラ』なのです。

オーラは個人の性質や性格、その時の心身の状態などを示して色となって現れます。
オーラの色は決して1色とは限りません。
いくつかの色をまとっている人もいれば、もちろん中には1色の色をまとっている人もいます。
運勢や人格、ほかの人との相性などの診断にも使われるオーラですが、オーラは変化しますので1度の診断が全てではありません。

複数の色でオーラが構成されている方は、その中でも最も濃く出ている色で判断するのが一般的ですが、いくつもの濃い色で構成されるオーラを持っている人もいます。
そもそもオーラとは、簡単に言うと『その人を包む命のエネルギー・波動』のことです。
ですから体調や精神状態によってオーラの強さは異なり、その人の状態を判断することができるのです。
オーラが濃く強いときは心身ともに良い状態であることを示し、物事も上手く進むでしょう。
逆にオーラが薄く弱いときには、ミスや失敗が多くなりがちですので気を付ける必要がありますね。
ですからオーラを知ることで自分の状態を知ることができ、幸運を手に入れ充実した人生を送ることができるということです。

オーラは命のエネルギー

オーラは体から発せられる命のエネルギーですので、それぞれ色や形が異なるものです。
幸運を手に入れ、心身ともに充実した人生を送るためには、命のエネルギーを濃く強いものにし、強力なオーラを持つ必要があります。

では、自分のオーラを強くすることはできるのでしょうか。
命のエネルギーであるオーラは、健康でバランスの良い毎日を過ごすことで自然と強くすることが可能です。
現代社会において、仕事や学業、人間関係など、ストレスや疲労伴う環境は珍しいことではありません。
現に、多くの方が心身の不調を訴え、その原因をストレスや疲労としています。
このような“負”の要因はオーラを弱め、悪循環に状態を悪化させます。
ですからすぐにでも良い状態に戻す必要があるのです。

第一に、オーラを強くするためには健康的な生活を送る必要があります。
人間らしい健康的な生活は、それだけで命のエネルギーを生み出し、オーラを強くします。

・朝日を浴びる
・適度な運動
・栄養バランスの良い食事
・十分な休養と睡眠

ストレスのない生活を心掛けることで、次第にオーラは強くなるでしょう。

また、外的なエネルギーとして、自然の持つパワーやパワースポットを利用し、エネルギーを補充するという方法もあります。
ただし、心霊スポットには負のエネルギーが集まりやすくなっていますので、避けるべきです。
さらに、動物と触れ合うことや強いオーラを持つ人と一緒に過ごすこと、笑顔で過ごすことはオーラを強くするのに非常に効果があります。

オーラのカラーの意味

ではオーラの意味をカラー別に見てみましょう。
オーラにはほかにも様々なカラーがありますが、ここでは代表的なカラーをご紹介します。

・金色のオーラ

金色のオーラは、オーラのカラーの中でも最強で、ごく少数の人に見られるものです。
独創性が高く自由な発想を持ち、非常に強いカリスマ性があります。
居るだけで存在感があり自然と人が集まってくるエネルギーを発しており、強い精神力で周りに影響を与える人が多いようです。
また、独特の価値観で人を惹き付け人を引っ張って行く能力に長けていることから、会社経営者や社長に多く見られるオーラです。
ただし、景気の悪化や経営状況の下降、心身の調子が悪くなるとこのオーラは消えてしまいます。

・白色のオーラ

白色のオーラは、純粋なエネルギーが高く善悪がハッキリしているため、物事に左右されない人のオーラです。
純粋な気持ちで物事に取り組み、順応性が高く何事も上手くこなすことができるでしょう。
また、人との対立をすることもあり、白黒つかない表現は好みません。
人見知りをすることが多いですが、癒しのエネルギーを持っていることで親しみを持たれることが多いでしょう。
ただし非常に繊細で傷つきやすいため、人間関係には注意が必要ですね。

・黒色のオーラ

黒色のオーラは、ネガティブなエネルギーを持っています。
ほかのオーラと混じることのない個性的なオーラで、体調不良の時や不調のときに出ることが多いエネルギーです。
“停止”や“無”などの意味があり、非常に強い個性で内側に秘める感情がある人に多く見られます。
体調や状況が良くない場合のエネルギーとして出る場合もありますし、悪いことをしたときに出る場合もあります。
自分が本来持っているオーラを消してしまうほどのネガティブなエネルギーを強く持っているオーラですので、影響を受けやすいカラーだと言えるでしょう。

・赤色のオーラ

赤色のオーラは、生命力・豊かさ・裕福などのエネルギーを持っています。
活動的で積極的な生命力を持ち、リーダーシップ性が高く周りに影響を与えるカラーです。
人生を切り開き、自分自身を確立し、物質的な豊かさを引き寄せるエネルギーですので、豊かな人生を送ることができるバイタリティーを持っています。
目標を持ち、物事に情熱を持って打ち込むことができる方が多く、愛情表現も上手いため男性らしさ女性らしさの魅力を高めるエネルギーとなっています。
ただし、感情の起伏が激しく、自己中心的になりやすい部分があります。

«
»