スピリチュアルのエネルギーとは?

エネルギーと波動

スピリチュアルな観点で、波動は波型に振動しているエネルギーのことで、あらゆるものから発せられています。
いわゆる“オーラ”と呼ばれているものがありますが、それが波動です。
草や木、石ころにさえ波動はあります。
もちろん人間からも波動は発せられています。

波動には『高い波動』『低い波動』があり、高い波動ほど強いエネルギーを持ち、低いエネルギーは弱く悪いエネルギーだとされています。
例えば、人の悪口ばかり言っている人や、自慢話や不満ばかり言っている人は、波動が低いでしょう。
ただし、波動が高い人でも低くなることはありますし、波動が低い人でも高くすることはできます。

エネルギーの大きさは様々なことに影響し作用しますが、成長によって変化を見せます。
ポジティブな思考、向上心、自己鍛錬によって、エネルギーは大きなものとなるでしょう。
自分を大切にし自己犠牲の必要はありませんが、利他的な志は必要です。
利己的な考え方では、成長は見込めないでしょう。

セックスはエネルギー交換の手段

言葉は空気を伝って相手に届くエネルギーですが、そういう意味でセックスは直接的な繋がりでエネルギー交換をすることができる重要な方法となっています。
「心の繋がりがあれば良い」という考え方も悪いことではありませんが、それでは肉体を持って生まれた意味がありません。
人間は肉体を持って生まれ、魂を成長させるために生きています。
ですから肉体の繋がりでエネルギー交換を行うことは、非常に重要です。

男性=陽の気、女性=陰の気、と言われています。
男性は気を広げ上昇していくイメージでしょうか。
女性は逆に気を内側へ入れ、大地に下していくイメージです。
この2つのエネルギーを交換し、お互いにバランスを取ることで、より良い形のエネルギーを生むことができるのです。

ただし、どちらかが我慢をしてセックスに臨んだり、一方の快楽のためだけにするセックスでは意味がありません。
合意のもとに、もちろん双方が快楽を得られるセックスである必要があるのです。
相手のために応えるだけのセックスでは、エネルギーが傷つけられてしまいます。
ダメージは体の造りが内側にある女性の方が受けやすく、婦人科系の病気にかかったり、生理不順・不正出血・ホルモンバランスを崩すなどの不調を訴える場合が多くなります。
男性の場合は、仕事や人間関係に影響が出ることが多く、いずれも注意が必要ですね。

スピリチュアルヒーリングの効果

スピリチュアルヒーリングとはどんなものなのでしょうか。
また、どんな効果があるのでしょう。

スピリチュアルヒーリングは、相談者のエネルギーを整えて不調和を改善し、エネルギーの状態を良くしたりするものです。
“ヒーリング”は治癒や癒しを意味しており、スピリチュアルだけでなくアロマや森林浴などにも使われている言葉です。
スピリチュアルヒーリングが使うのは、目に見えないエネルギーです。
“スピリチュアルエネルギー”“高次元エネルギー”“気”などの様々なエネルギーがありますが、活用するのはヒーラーによって異なります。

また、スピリチュアルヒーリングの効果には、『浄化効果』『癒し効果』『変化する効果』の3つがあります。

・浄化効果

スピリチュアルヒーリングの浄化は、相談者にとって不要なエネルギーや感情など、ネガティブな部分を洗い流すイメージです。
人間は多くの欲望があり、様々な制御の中で生きています。
ですから決して少なくないストレスを抱え、ネガティブなエネルギーを溜め込んでいます。
それが一定量を超えてしまうと、運気が低迷し、縁を断絶し、様々な不調が起こります。
スピリチュアルヒーリングで浄化することによって、クリアにすることができるでしょう。

・癒し効果

スピリチュアルヒーリングの癒し効果は、トラウマや心の傷を癒すイメージです。
回復の度合いは、相談者が抱える問題を手放す意思があるのか、その準備が出来ているかによって異なります。
また、スピリチュアルヒーリングを受けることで、問題の本質を知る機会になる場合もあります。

・変化する効果

スピリチュアルヒーリングによる変化は、「気が付いたときには以前の自分と変わっていた」というイメージです。
悲観的に捉えていたことや絶望感や、上手くいかない人間関係などのネガティブな状況が、気付いたときにポジティブな状況に変わっていたり、穏やかで自然な状況に変わっているという感じです。

スピリチュアルヒーリングは、自分の状況をポジティブに変えることができるヒーリングなのです。

スピリチュアルな世界は特別なものなのか

『スピリチュアル』は直訳すると、“霊的なこと”という意味です。
“霊的なこと”と聞くと、「怖そう」とか「怪しい」という印象を持つ方が多いようです。
幽霊を想像する方もいるでしょうし、インチキと決めつける方もいるかもしれませんね。

例えば、日本人は神様や仏様の存在に日常的に触れることもありますし、最近はパワースポットの流行も知られています。
目に見えないからと言って、怖がる必要はありません。
日常や人生のサポートとして捉えることで、楽な気持ちで取り入れることができるようになるでしょう。
そうです、スピリチュアルな世界は決して特別なものではないのです。
今の能力を最大限に引き出し、自分自身の人生の質を向上し、さらには全てに対してポジティブに捉えることができたとしたら、素晴らしい人生になるとは思いませんか。
スピリチュアルはそのお手伝いをする存在だとお考えください。

«
»