スピリチュアルな世界では未来を知ることができるのか?

予知能力は存在するのか

未来を予め知ることを“予知する”と言いますが、予知には2種類の方法があります。

霊能力者が鏡や水晶に映像を見て未来を予知するような、霊能力者が霊体能力だけでその能力が引き起こすことを『サイキック心霊現象』と言います。
そして、霊界の霊の助けのもとで能力を引き起こすことを『スピリチュアル心霊現象』と言います。

スピリチュアル心霊現象における予知を『スピリチュアル未来予知現象』と呼び、これは非常に特殊な状況に起こり得る現象と言えるでしょう。
と言うのも、霊界には高級霊が存在し、その高級霊が霊界で知り得た未来に関する情報を人間の霊能力者に伝えるというもので、それは霊界の霊にとっても簡単なことではないのです。
霊界でも、霊性レベルが高い高級霊にしか予知をすることはできず、さらに多くの条件をクリアしなければ霊能力者に伝えることはできません。
その条件をクリアして、予知する情報が霊的成長に必要であると判断された場合に限り、高級霊から人間の予知能力者に対してその内容を伝えることができます。
ですから、霊能力者が優れた霊能力を持っている必要はなく、高級霊から伝えられた予知の内容を正しく伝える役割をきちんと果たすことができる人物であれば、問題はありません。
霊界の高級霊が伝える未来の出来事を、メッセージとして正確に伝えることが重要なのです。

高級霊の未来予知

『高級霊だけが予知する能力を持っている』というお話しをしましたが、高級霊の予知能力とはどんなものなのでしょう。
また、予知現象は実際にあるのでしょうか。

高級霊は、転生しようとする霊が、人間として生まれた後、どんな人生を歩み、どれくらいの霊的成長をすることができるのか、ということを示すことができます。
転生しようとする霊は、その先の人間としての人生を知り、その上で転生するかどうかを決定します。
ですから輪廻転生には、この高級霊の未来予知能力は非常に重要なのです。

ただし、高級霊の未来予知と言っても、未来の全てを事細かに言い当てることはできません。
高級霊が知り得ることは、閃光の中で認識されます。
これは転生した後の人生の可能性であり、あくまでも大体の大枠のこととなります。
また、高級霊が予知できる未来は、個人に関することばかりではありません。
国や民族など、大きな括りで未来の出来事を予知することもあり、そうしたことを伝える必要がある場合は、人間の霊能力者を通じて伝えられるものとなります。

未来の人生を予知することができたら

もしも誰でも未来を予知することができたら、人生はどうなると思いますか。
災いを避け、幸運だけを求めて生きるでしょうか。
或いは困難に備えて、乗り越える術を身に付けるでしょうか。

スピリチュアルな世界では、人に降りかかる困難や災いは必要な試練だと捉えられています。
未来を予知することができた場合、確かに災いを避けて幸運だけど求めることは可能かもしれません。
しかし乗り越える必要がある困難を避けるということは、それだけ成長を得ることはできないということです。

ただし、やはり多くの自然災害による被害を予知することができていたら、被害は最小限に抑えることができたかもしれません。

未来を予知することができる人間はいるのか

上記でもお話ししましたが、未来を予知することができるのは高級霊のみとなっています。
高級霊以外は、未来を知り得ることはできないということです。
つまり、未来を予知することができる人間は、残念ながらいないということです。

多くの人間の霊能力者が未来を予知することができると言っていますが、人間が未来を予知することはできません。
あくまでも高級霊が必要に応じて情報を伝える手段として、人間の霊能力者を利用することがあるということです。
ただし、情報を正確に伝える必要があるため、伝える相手は誰でも良いというわけではありません。
また全国各地に多くの未来予知を謳った霊能力者や占い師がいますが、それほどの数の人物に簡単に伝えられているということは考えにくいでしょう。
大切なのは、似非霊能力者に騙されないことです。
霊能力者や占い師に見てもらうときには、そういった人たち以上のスピリチュアルに関する知識を身に付け、冷静に対応することが必要ですね。

本物の霊能力者を見極めるには

日本には多くの霊能力者がいます。
しかし残念ながら霊能力者が本物であることを証明する術はありません。
試験も資格もありませんので全ての霊能力者が“自称”ですし、目に見えて能力を示すこともできません。
つまりそれは、「信じるも信じないもあなたの自由」ということです。

実際に金儲けを目的としたニセ霊能力者は存在します。
そうなると、多くの霊能力者が全て偽物のように疑われてしまうのも事実です。
では、どんな霊能力者は本物だと信じても良いのでしょうか。
下記に示す項目を参考にしてください。

・自分の霊能力のすごさを自慢しない。
・相談者を不安にさせたり、怖がらせるような言い方をしない。
・物を売り付けない。
・高額な鑑定料を不当に請求しない。
・体を傷めつけるようなことはしない。
・相談者のきちんと質問に答えてくれる。

どうでしょうか。
偉そうに上から抑圧するような口調で話しをしたり、わざわざ怖がるようなことをいう人は要注意ですね。
無駄に不安になる必要はありません。
不安を煽るような霊能力者は、偽物だと判断しても良いでしょう。
本当に予知が伝えられる霊能力者は、非常に物腰柔らかで相談者のためになる伝え方を必ずしています。
見極めが重要ですね。

»